大幅にリライトしました!

痴漢/ポルノなど問題行動は依存症が原因?

「セッ 依存症になりました。」第52話 津島隆太

「セッ 依存症になりました。」第52話 津島隆太

SPONSERED

ものすごい数の男性が実は性依存症なのでは

おびただしい数の女性が、毎日痴漢やセクハラの被害を受けています。

そこで問題になっているのが、加害男性の制御不能なところと会話の出来なさ加減です。

犯罪を自制できない人も、「女も喜んでいた」「女が誘った」と捻じ曲げて解釈して加害を加害と認められない人も、どちらも危ないので野放しにしてはいけないと思います。

インターネットで男性のブログや書き込みを見ると、「女の子助けて」「僕苦しい」と言う人が多いのですよね。

しかし、その生き辛さは女にどうにかできる範囲を超えているので、病院に行ったほうがいいと思います。

「セッ 依存症になりました。」第2話 津島隆太著

「セッ 依存症になりました。」第2話 津島隆太著

要するに性的なことに依存しているかどうかなんです

ポルノ収集も目慰も歯止めが効かなければ病気です

女性でもポルノ小説やBL等で私生活に支障が出るほど熱中していれば

同じくセッ  依存症です

引用:「セッ 依存症になりました。」第2話 津島隆太著

歯止め効かず私生活に支障なら依存症

痴漢はもちろんセクハラやDVも、女性に対するいやがらせや付きまといをやめられないなら依存症です。

周りの男もみんな「狼」なのだとしたら、それが男の”普通”なのではなくて、全員依存症なだけです。

女が好きだから執着しているのではなくて、本当はうつ状態で苦しいから、誰かに救いを求めているのかも知れません。

最初セッ は鬱から逃れるための特効薬だったかもしれない

しかしその特効薬は鬱の原因を取り除くのではなく…

ただ一時的に麻痺させているだけだから

引用:「セッ 依存症になりました。」第52話 津島隆太著

苦しいからと言って、手近な女にタダで生き辛さを癒してもらおうなんて、大人としてはみっともないですよね。

女の人はメンタル辛いとき、お金を払ってカウンセリングを受けたり、医療機関に相談してるんですよ。

SPONSERED

まとめ

まとめ
  • 性暴力の加害者は依存症なのでは
  • 刑罰と同時に治療が必要
  • 生き辛さは女にすがっても解消されない
  • 病気の人をほったらかしにするのはよくない
  • メンタル辛いときは医療機関に相談を
1 2