大幅にリライトしました!

誰だって美男美女が好き!「ただしイケメンに限るw」の本当の意味

調査でわかった女性の好み

調査でわかった女性の好み

昔は「ただしイケメンに限るw」って、男が女に絡むときコソっとぶつける悪意だったように思います。

しかし最近は、「ただしイケメンに限る」を使うのは女が多いなぁという印象。

SPONSERED

誰だって美男・美女が好き

そもそもの話、人が美男・美女を好きなのは当たり前ですよね。

同じ条件の異性がいたら、誰だって見た目のいい人を選んでしまう。

でも結婚するなら ブサイクな男は絶対ダメ!!

なぜなら女の子の子供が父親似に生まれると

「女でブサイクはキツい」とか言われる一生を歩ませることになってしまうから!!

引用:アラサーちゃん 無修正 (5)峰 なゆか著

特に子供のことを考えると、健康で魅力的なパートナーを望むのは差別でもなんでもないと思います。

そこを否定してしまったら、生きてることそのものを否定することになっちゃいますから。

女だって断然見た目で選ぶ

調査でわかった女性の好み

調査でわかった女性の好み

※ちなみにこの調査結果は「ホット・オア・ノット(www.hotornot.com)」というマッチングサイトの10 日間の動向から、1万6550人の登録者(男性 75.3%、女性 24.7%)の行動データから導きだしたものだそうです。数値はイラストではおおざっぱに、1ドル=100円で換算しました。

女性が、非常に魅力的な男性とそうではない男性の 2 人のうち 1 人を選べるとします。

前者の男性は外見の点でトップ 10% に入っており(つまりたいていの人はこの男性を 10 段階評価で少なくとも 9 に評価しており)、年収は 6 万 2500 ドルです。

2 人目はワースト 10% の外見で年収は X ドル。

この女性が前者の男性を差し置いて後者の男性を選ぶには、年収がどれだけ多ければよいのでしょう?

答えは、彼がハンサムな男よりも 18 万 6000 ドル以上多く稼いでいた場合です。

この結果は、女性にとっては、男性の収入に比べて彼の外見の方がはるかに重要であることを示しています。

引用:『セ   と恋愛の経済学』マリナ・アドシェイド著

心理学者サイモン・チュー、ダニエル・ファー、ルナ・ムニョス、ジョン・ライセットらの共同研究では、女性は平均的な容姿の男性よりもハンサムな男性を、貧しい相手より金持ちを望みますが、ハンサムな金持ちとハンサムな貧乏人から選べるなら、後者を選ぶことがわかっています。

引用:『セ   と恋愛の経済学』マリナ・アドシェイド著

created by Rinker
¥990 (2019/12/13 16:28:08時点 Amazon調べ-詳細)

SPONSERED

年収が1800万円多ければブサイクでもOK

この調査からわかることは、女がブサメンを我慢するには、年間1800万円余分に必要だということ。

また、イケメン以外の場合は基本的に収入が多い男性が選ばれますが、イケメン同士で比べる場合に限り、金持ちより平均的な年収のイケメンが選ばれがちだということです。

おそらくリッチなイケメンは非常にモテることが予想されるため、お付き合いを維持するのが大変だと女性が思うからかもしれません。

内面で勝負出来るのはお金持ちだけ

もちろん現実には、異性を選ぶ基準は外見と収入だけではありません。

居心地のよさを提供してくれるとか、いいお父さんになってくれそうな性格など、総合的に評価する女性がほとんどだと思います。

この研究は2008年にアメリカで行われたもので、ちょっと日本とは違うかも知れません。

しかしもし日本の女性がアメリカの女性と似たような男性観を持っているとしたら、内面で勝負するにはかなりお金持ちでないと厳しいかもしれません。

SPONSERED

男は金を積まれてもブスがイヤ

続いて男性のほうを見てみましょう。

女性にさんざん「ただしイケメンに限るw」とバカにしてきたんですから、女性よりブスに寛容であるに違いありません。

その逆に、男性が非常に外見的評価の低い女性とデートする気になるには、女性の年収はどれだけ必要でしょう?

いくらあってもダメです。

男性は女性の外見をとても強く気にしているか、あるいは彼女の収入をほとんど気にしていないので、金銭的な報酬ではそんな選択をする気にはおよそなれないのです。
引用:『セ  と恋愛の経済学』マリナ・アドシェイド著

調査では、男は金を積まれてもブスとは付き合いたがらない傾向があることがわかりました。

もしくは結婚後に訪れる生活の変化やお金の問題を他人事のように思っているため、女性の収入より即物的な見た目のことが気になるのかも知れません。

実際は「ただしブスはお断りw」だった

この調査結果を見て、「なにが『ただしイケメンに限るw』だッ!!!」と、プチンしちゃう女子も多いと思います。

「『ただしブスはお断りw』じゃねぇか!!!」と思った瞬間、握力が高まってスマホが壊れてしまった人もいるでしょう。

これでは、「ただしイケメンに限るw」と言う男性は、ただ単に女性に悪口を浴びせたかっただけと思えても仕方ありません。