大幅にリライトしました!

男と会話が成立しない!上手に話すコツとは?【解答:男同士でも意思の疎通できてないよ】

『宮本から君へ』(1)新井英樹著

『宮本から君へ』(1)新井英樹著

アオイ

男の人と話しても、こっちの話をそもそも聞いてないし、なんでも自分の話にもってっちゃう。これって私が女だから?

アオイ

男同士なら、ちゃんと意思の疎通が出来てるの? 女にはわからない、特別なルールでもあるのかな?

SPONSERED

男同士でも意思の疎通は図れていない

男の人とうまく話せない―

多くの女性が感じる悩みだと思います。

たまに、必要最低限の連絡をしたいだけなのに、それさえ満足にさせてくれない人がいます。たいてい男です。

私は「男の人にはなにか特別の話し方があって、女の自分がそれを知らないから、うまく伝わらないのかもしれない」と、心のどこかで思っていたのですよね。

しかし最近、新井英樹氏の「宮本から君へ」というマンガを読んで、

男同士でも、全然会話成立してないじゃん

ということに気付いたのです。

created by Rinker
¥396 (2019/11/14 22:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

一方通行同士でお互い涙目

たとえばこのシーンは、新入社員・宮本くんが煙草を勧められるも、上司の声が小さすぎて聞き取れない、という場面です。

上司:一服つけろや(ボソボソ)

宮本:はい? ろ…ろや?(聞き取れない)

引用:『宮本から君へ』(1)新井英樹著

煙草を勧めるしぐさをしているので、聞こえなくても「あげるよ」と言ってることは伝わりますし、なんだったら宮本くんがもっと丁寧に聞き返してもよいのですが、彼はそこまではしません。

上司の意図がわからないまま、宮本くんはそそくさと自分も煙草を取り出し、一緒に吸おうとします。

それを見た上司は、宮本くんに拒絶されたと感じてキレてしまいます。

上司:おおおっ おれのタバコ そんなに! いやか~~~

引用:『宮本から君へ』(1)新井英樹著

上司は怒りに震えながら宮本くんのタバコを叩き落とし、「そんなにオレのタバコが嫌か?!」と怒鳴ります。

上司の必死の訴えに対してこの↑表情でワナワナするくらいなので、やっぱり男だって、一方的に気持ちをぶつけられたらストレスを感じるんですよね。

SPONSERED

意思の疎通が出来ないと男だって辛いらしい

話が一方通行だったり、全然聞いてない男がすごく多いので、もしかして男は意思の疎通が取れなくても気にしない人たちなのではないかと私は疑ってみたりするのですよ。

自分が全然気にしないから、他の人の気持ちにも鈍感になってしまうのかなって。でも

別にそういうわけじゃない

イヤなんですよ。でも人にはやっちゃうの。

宮本くんは会話が成立しない上司にストレスを感じながら、自分も同じことを女にやってしまいます。

女にはそんな男の良さがわかるはず

下のコマは、宮本くんがずっと片想いしていた美女・甲田さんと、会社をさぼって海に来たときのシーンです。

甲田さんは男に振られ、宮本くんになぐさめて欲しかったようなのですが、拒否されてしまいます。

宮本:こういう時!! 側にいて!! 優しくするのが俺は!! 許せないから

甲田:な…何て言ったんですか(波の音で聞こえない)

宮本:聞こえなくていい事だ!!

引用:『宮本から君へ』(1)新井英樹著

甲田さんが「彼に振られた」と言った途端宮本くんは服を脱ぎ、冬の海にザブンですよ。

清純だと思っていた女に、男がいたことがショックだったのです。

そして「フラれて弱った女に優しくするなんて、こずるい男みたいでイヤ! そしてこの話はおまえに聞こえなくていい!」と叫ぶのですが、

こういう風に硬派(?)な生き様を一方的に見せつけて、コミュニケーション自体を拒否する姿勢って、男性読者にはかっこよく見えるのでしょうか。

タバコを叩き落した先の上司と同じくらい、宮本くんも話し方が一方的なわけですけど、

女が男のありさまに共感し、感動して泣くことにして、強引に辻褄を合わせてしまいます。

甲田:ありがと(感涙)

引用:『宮本から君へ』(1)新井英樹著

甲田さんはほとんど話、聞こえてないはずなんですけどね。

なんか、ありがたくなっちゃったんですかね。