画像はPDFに変換すると一括でトリミング出来てラクチン!

PhotoScapeで画像を一括で分割

PhotoScapeで画像を一括で分割

問題集を切り出して、そのままフラッシュカードデラックスで学習出来たらなぁ!

参考 Flashcards DeluxeGoogle Play

画像加工ソフトとPDF編集ソフトを駆使して、一括で問題集をカード化する方法を考えてみました。

大まかな流れはコチラをどうぞ↓

フラッシュカードを使って4択問題を量産フラッシュカードで画像を使った4択問題を量産する方法(フリガナ対応可!)

実際にスマホで勉強するときの画面は↓のような感じになります。

フラッシュカードを使って4択問題を量産

フラッシュカードを使って4択問題を量産

使った問題集はコチラ↓

created by Rinker
¥1,980 (2021/04/21 02:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

この記事では、PDFのカード化したい部分をトリミングして、jpgで出力するところまでを詳しく説明していきたいと思います。

ソフトは「JUST PDF」を使って説明していきます。

created by Rinker
ジャストシステム
¥12,100 (2021/04/20 06:28:54時点 Amazon調べ-詳細)

画像をカード化する前に、表紙や索引、コラムなどカード化しないページを削除しておいてください。

参考 ページを移動・削除する方法JUST Systems

また、画像をPDFにするには、私が使っている「JUST PDF」の場合、

ファイル→PDFの新規作成→複数のファイルを結合→追加(ファイルを指定)

のようにします。

画像を一括でトリミングするにはPDFに変換すると便利

画像を一括でトリミングするにはPDFに変換すると便利

SPONSERED

PDFで全ページ一括トリミング

では早速、問題集を一括でトリミングし、カード化する方法について説明していきたいと思います。元のPDFは次のようなレイアウトです。

語彙力アップ1300 1 小学校基礎レベル

語彙力アップ1300 1 小学校基礎レベル

created by Rinker
¥1,980 (2021/04/21 02:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

トリミングしたいPDFをJUST PDFで開いた状態で、

ドキュメント>ページ>トリミング

を選択します。

ドキュメント>ページ>トリミング

ドキュメント>ページ>トリミング

すると、次のような画面↓が表示されるので、「すべてのページ」にチェックを入れ、トリミングする範囲を調整します。

PDFで一括トリミング

PDFで一括トリミング

「OK」を押して実行すると、全てのページがトリミングされます↓。ちなみにトリミングは解除もやり直しも何度でも出来るので、気に入らなければもう一度選択範囲を設定し直してください。

偶数ページと奇数ページで位置のズレがあるので2回にわけてトリミングする

偶数ページと奇数ページで位置のズレがあるので2回にわけてトリミングする

1ページ目に合わせてトリミングしたので、奇数ページは一括でちょうどいい大きさに切り出すことが出来ました。が、偶数ページは端っこが切れてしまいました。
紙の本をスキャンしてPDFにした場合、ページの表と裏で位置にズレがあることがあります。なので、今回は奇数ページと偶数ページを分けて処理していきます。

トリミングしたPDFを画像として出力

次に、トリミングしたPDFを画像として出力します。JPG形式のファイルが大量に出てくるので、新しいフォルダを作って「表奇数」などわかりやすい名前を付けておくのがオススメ。このあと「表偶数」「裏奇数」「裏偶数」と複数のフォルダに大量の画像を保存していくので、判別できるようにします。

トリミングしたPDFを画像として保存

トリミングしたPDFを画像として保存

SPONSERED

ファイルマネージャで偶数ページを一括で消去

偶数ページを一括で消去するには、Windowsでいつも使っているファイルマネージャを使います。

まずはファイルが2列に並ぶようにウィンドウの大きさを調整。そのあと、Ctrlを押しながらマウスをドラッグすると列ごとに選択できるようになります。

ファイルマネージャで偶数ページのみ消去

ファイルマネージャで偶数ページのみ消去

画像を一括で分割

では、出来上がった画像を一括で分割していきます。今回は「PhotoScape」という無料のソフトを使って説明していきます。

参考 PhotoScapeVector

PhotoScapeを開いたら、「分割」をダブルクリックして開きます。

Photo Scapeを選び分割を開く

Photo Scapeを選び分割を開く

すると下↓のようなウィンドウが開くので、「追加」を押して画像ファイルを開きます。

縦横それぞれ何等分するか選びます。列が縦で行が横です。今回は縦に6等分したいので、「列6行1」と設定し、「分割」ボタンを押します。

PhotoScapeで画像を一括で分割

PhotoScapeで複数の画像を一括で分割

次に出てくるウィンドウで、「オリジナル画像と同じ場所に出力フォルダを作成」を選ぶと、元の画像が入っているフォルダの中に「output」という名前のフォルダが自動で作成され、中に分割された画像が保存されます。

PhotoScapeで分割された画像

PhotoScapeで分割された画像

分割後のファイル名は、「(元のファイル名)_001.jpg」と末尾に連番が振られます。

同様に偶数ページにも同じ処理を行います。

SPONSERED

裏面(解答)の作成

裏面(解答)も同様に奇数ページと偶数ページを分けて作業していきます。PhotoScapeで画像を一枚ずつのカードに分割したあとは、表面と対応する面が裏に来るようにファイルマネジャーで順番を整えていきます。

ちなみに、今回私が使用した「語彙力アップ1300 1 小学校基礎レベル」は、上と下のカードを線で結んで勉強するタイプの問題集でした。なので、下のカードの順番が上のカードと合っていないのですよね…。結局一冊丸ごと解きながら番号を振りなおすハメになって、この作業に一番時間がかかりました。

created by Rinker
¥1,980 (2021/04/21 02:42:43時点 Amazon調べ-詳細)

みなさんが作業される際は、キーボードのF2ボタンを活用してリネーム頑張って下さい。順番さえ合っていれば表面と同じファイル名にしなくて大丈夫なので、名前は「1-1,1-2,1-3,1-4,1-5,1-6,2-1、2-2…」など最小にすると、少し作業が早くなります。

お使いになる画像が横向きの場合は、これで作業は終了です。あとはフラッシュカードデラックスに登録し、暗記に励んでください。

参考 Flashcards DeluxeGoogle Play

jpgを再びPDFに戻し一括で全ページを反時計回りに

今回取り上げた画像のように、縦向きの画像の場合は横向きに回転させる工程が必要です。ですが2回変換するだけなので、この作業はすぐ終わります。

画像を一括で回転させるには
  1. もう一度JPG→PDFに変換
  2. JUST PDFで「ドキュメント>ページ>回転」
  3. 「逆時計回りに90度回転」を実行
  4. jpgとして出力

JPGをPDFにする方法は、この記事の上のほうでも簡単に解説していますのでそちらをご覧ください。

グーグルドライブにフラッシュカードデラックスのフォルダを作るファイルのパスをコピーして時短!グーグルドライブ経由でフラッシュカードに画像ファイルを登録する方法

SPONSERED

まとめ

まとめ
  • PDFで一括でトリミングして画像を切り出す。
  • PhotoScapeで一括で画像を分割して一枚のカードにする。
  • 順番を整えたら暗記アプリに登録して使用。
  • 紙の本から起こす場合は奇数頁と偶数頁で分けて作業する。
  • 画像を縦向き→横向きに回転するならPDFに変換すると一括で出来る。