大幅にリライトしました!

なぜ女は管理職になりたがらないのか?【解答:権力ゲームがフワッとしてて理解できないのも一因では】

男性上司が女性部下に「直して欲しい」「伸ばして欲しい」と思う点

男性上司が女性部下に「直して欲しい」「伸ばして欲しい」と思う点

アオイ

管理職にならないかってオファーが来てる。でも会社の男の人たちみたいに、仕事に直接関係ない裏工作に熱中できる気がしない。

ムスタッシュ

だよね、管理職のおじさんがやってるのはマネジメントじゃなくて社内政治だからねぇ

「男は、女を3割以上に増やしたくない -「できる女性の出世」を邪魔するものの正体【1】」)(2013/07/30 )President Onlineを参考に作成。

SPONSERED

約9割の女性が「管理職になりたくない」と回答

女が男社会で出世しづらく働きにくい原因として、出産で一旦キャリアを中断してしまうと出世コースから外されてしまうこと、女というだけで性的対象に見られて仲間として扱ってもらえないこと、意見や手柄を男の同僚や上司に横取りされてしまうことなどの環境の問題が挙げられると思います。

しかし、もし仮に時短勤務で仕事と家庭の両立が出来るようになり、表向きセクハラをする男性が消えて今挙げた問題の大部分が解決しても、やっぱり管理職になるのはちょっと…と考える女性は多いのではないかと思うのですよね。

上のグラフは愛媛銀行の調査部門、ひめぎん情報センターが2019年9月上旬、支店を訪れた仕事を持つ女性471人を対象に実施したアンケートの結果です。

なんと9割近くの女性が、「管理職になりたいか」という質問に対し、「なりたくない」と答えたそうなのです。

管理職になりたくない理由(女性)

①業務負担・責任の重さ

②家庭やプライベート重視

③ストレスの増加

④出世に興味がない

⑤業務量と給料が見合わない

男の人なんて昇進するために働いてるみたいな人が多いのに、性別が変わっただけでここまで出世への意欲が減退してしまうなんて不思議ですよね。

昇進したら賃金もやりがいも増えて、仕事が楽しくなってきそうなのに。

女性全体の労働環境をよくするためにも、ぜひ多くの女性に管理職になって欲しいところです。

管理職になりたがらない理由

なぜ9割もの女性が、管理職への昇進を嫌がるのでしょうか。

このうち①②⑤の、管理職の長時間労働や仕事量に見合わない賃金への不満に関しては、企業側が本気で取り組めばなんとかなりそうですよね。

経営陣に、女性を本気で活用する気がないことが問題。

また③のストレスの増加も先ほどと同様に、女性上司の割合を増やすよう企業側が努力すれば、解消される可能性が大きそうですね。

「女の上司は感情的でイヤだ」とか「発言する女は生意気だ」などのいわれのない悪口は女性上司のストレスの原因となりますが、これも数が増えて女上司の存在が当たり前になってしまえば、言う人が激減するし言いづらくなると思います。

実は、「女性が管理職になりたくない理由」の中で最も厄介で根が深そうだなぁと思うのは、④の「出世に興味がない」なのですよね~。

長時間労働とか責務の重さなんかより、「管理職の仕事、意味わかんない。やりたくない」って思うことのほうがずっとずっと、深刻な問題である気がするのです。

SPONSERED

管理職のおじさんの政治ごっこ?

下はプレジデントオンラインの匿名インタビューに応じた、大手保険会社の人事部(30代後半)の男性の発言の一部なのですが。

管理職のおじさんたちがやっていることは、マネジメントじゃなくて政治ごっこだから。

斉藤さんが言うように、おじさんたちの最大の関心は社内人事で、『本当の花形部署はどこか』『やつは出世コースから外れた』みたいな話をするのがマネジメントだと勘違いしている。

顧客や部下の顔なんて見てない。

仕事ができる女性ほどバカらしくて仲間に入る気になれないのは当然だよ。(略)

役員会で大事なのは、議論の中身なんかじゃない。

『誰が何を言ってそれを誰がどう受け止めたか』がすべて。

引用:「男は、女を3割以上に増やしたくない -「できる女性の出世」を邪魔するものの正体【1】」(2013/07/30)President Online

この人事部の男性は、仕事ができる女性ほど管理職のおじさんの政治ごっこがバカらしくて嫌になるだろう、と言っています。

そして、政治ごっこをうまくやってのけるのに大切なのは、「誰が何を言ってそれを誰がどう受け止めたか」に目を配ることだと。

つまり管理職になったら参加しなきゃならない政治ごっこって、

本筋の業務とあんまり関係ない土俵で、声のでかい奴が勝つゲーム

のことなのです。

男が集まれば始まる、あの攻撃的で中身のないマウンティング合戦に加わるなんて、女性は結構金もらってもイヤって人が多いそうだと思うのです。

従業員が少ない会社や、創業して間もないベンチャー企業などだったら、風通しが良くて女性上司をすんなり受け入れる土壌があるかも知れませんが、ある程度の規模の会社には、まだまだおっさん政治が横行してるとこが多いのでしょうね。