大幅にリライトしました!

試して納得!紙の本のデータ化(自炊)で得られる5つのメリット

DPT-RP1とB4ルーズリーフ

DPT-RP1とB4ルーズリーフ

SPONSERED

メリット3.紙の本のように劣化しないし分類も簡単

紙の本と違って、自炊本は劣化しません。

紙の本は日に焼けると黄色くなりますし、他にもほこりをかぶったりニオイやヨゴレがついたり、時間の経過とともに汚くなりがちです。

しかし自炊本はバックアップさえきちんと取っておけば、ほぼ永久にスキャンしたときの状態を保つことが出来ます。私は↓のような外付けHDDに本を保管しています。

そして一度PDFにしてしまえば、何度書き込んでもたった1クリックでまっさらな状態に戻せることも大きなメリットです。

たとえば上の画像のように、一度書き込んでしまった問題集でもPDF編集ソフトで書き込みを消したり、取っておいたバックアップを呼び出せば何度でもまっさらな本で復習出来ます。

問題文に直接書き込んで勉強すると、理解度がはね上がるだけでなく、ノートに書き写す手間を大幅に減らせます。

でも紙の本だとなかなかこうはいかないですよね。一回書き込んだものを消すのは大変です。

昔は勉強は全部フリクションで行い、本にアイロンをかけて消したものでした。でも紙によっては色は消えても、油がしみたように筆跡だけ残ってしまうのです。

同じ本を買いなおすのは地味に嫌なものです。自炊、神!

本を分類するのも簡単

また、データ化してしまえば分類も簡単です。

紙の本って実は整理や分類がとっても難しいです。ジャンルで分けたくても大きさが違って同じ棚に入れられなかったり、そもそも私の場合、読んだあと本を元の場所に戻すことすら出来ていません。

私は自炊本をざっくり、未読/既読、勉強中の科目ごとのフォルダに分けています。

フォルダで本を分類

自炊することによってファイルの検索機能を使って本を探せるようになるので、「あれどこだっけ」するムダな時間をなくすことが出来ます。

ちなみに上の画像の「同期」とついたフォルダは、パソコン上の変更がデジタルペーパーに反映されるよう設定してあります。

メリット4.テキストを抽出したり本文検索が可能に

自炊PDFの本文検索

自炊本をPDFとして保存し、文字認識ソフトを使って透明テキストを付ければ、本の中身を検索できるようになります。

上の画像はPDF編集ソフトで自炊PDFを開き、「神経経済学」と検索した結果です。

自炊PDFをハイライト

他にも文章にハイライトしたり、テキストをコピーしたりも出来ます。

iPadやデジタルペーパーでつけたハイライトを、PDF編集ソフトで見るとこんな感じ↓

注釈検索

デジタルペーパーでも、自炊本のハイライト一覧を呼び出すことが出来ます↓

このハイライトのテキストをまとめて抽出する機能があったら最高なのですが、残念ながらJUST PDFにはありません。

なので読書ノートを作るときは地道にコピペを繰り返します。

キーボードをガチャガチャ打って紙の本から取り出すよりはラクですが、Kindleよりはしんどいです。

Kindleの「メモとハイライト」は素晴らしいので、ハイライトを抽出するのにたったクリック一回で済みます。

みなさん、ぜひKindleも併用してください!

私が使っているソフト

私が使用しているのはJUST PDFと読取革命です。

created by Rinker
ジャストシステム
¥8,131 (2019/09/20 20:41:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥8,190 (2019/09/20 20:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

SPONSERED

メリット5.自炊はKindleより優れたところもある

自炊本とKindleを比べたら、8割がたKindleの勝ちです。

同期のしやすさ、バックライト付きの電子インクデバイス、思い立ったらすぐ買える手軽さなど、挙げたらキリがありません。

しかし、そんなKindleにも死角があります。

Kindleの弱点
  • 古い本や参考書は扱っていないものが多い
  • 大型本が見づらい
  • 配信停止になったらもう読めない
  • マンガなどは中古本を買った方がお得

古い本や参考書はKindleで扱っていないものが多い

参考書や発行年が古い本など、紙の本しか発行されない本はまだまだ多いです。

Kindle化リクエストを毎日送っても、人気のない本だったらたぶん望みは薄いです。

大型本が見づらい

Kindleでデザイン系の本や技術書を買ったことがある人はわかると思いますが、たいてい大きな紙の本をそのまま電子書籍化しているので見にくいです。

テキスト検索も出来ませんし文字も小さく、通常のパソコンの横長ディスプレイで見る場合、拡大しないと読めません。

たとえば上の本のように、パソコンをいじりながら見る教本なんかだと、紙の本のほうが使いやすいです。

そういう場合は書見台が便利ですよ。私はこれ使ってます。↓

created by Rinker
actto
¥1,480 (2019/09/21 08:52:46時点 Amazon調べ-詳細)

ただパソコンやデザインの本って、いい紙にカラー印刷してあったりして、大きくて重いんですよね!

なので私は結局自炊してデジタルペーパーに入れてしまいます。色を見たいときだけスマホやiPadで開きます。

SonyのデジタルペーパーDPT-RP1と大型書籍の文字サイズ比較

配信停止になったらもう読めない

自炊のいいところは、確実に自分のものに出来るところです。Kindleって実はレンタルに近いんですよね。Amazonが配信やめちゃったら読めなくなってしまう。

あくまで噂ですが、CalibreでごにょごにょしてPDFにしちゃう人もいるようですが、洋書の一部は仕様が違って変換に手間取ったり、和書でも横長に変換されちゃって画面からはみ出しちゃったり、うまくいかないこともあるみたいなんですよ。(噂ですからね!)

なので10年後も確実に参照したい本がある場合は、紙の本を買ってそのまま保管するなりデータ化するなりしたほうが確実だと思います。

自炊はコピー制限なし

Kindleの「メモとハイライト」は素晴らしいですが、長文をハイライトさせてくれません。たとえばページをまたいでながーくハイライトすると、

「エクスポートの制限に達したため、一部のハイライトが非表示になっているか、省略されています。」

というメッセージが、途中で切られたハイライトの下に表示されます。

著作権の関係でコピペにも上限が決められているらしく、Kindleから読書ノートを作っているときなど、途中から手打ちを余儀なくされるケースもあります。

マンガは電子書籍より中古本のほうが安い

前述のように自炊本から読書ノートを作るのは大変なので、基本的にはKindleを利用しますが、電子書籍より中古本のほうがはるかに安いです。

昔売れた本や古い本、マンガなんかは半額~8割オフもザラです。

このあいだブックオフでブルデューの5400円の分厚い本をブックオフで2000円で買いましたが、これ一冊で3400円も得したことになります。

あとは中古で200円オフになったマンガを全20巻オトナ買いした場合だと、

200円オフ×20冊=4000円

なんと4000円もお得なのです。

このように中古本も視野に入れて考えると、自炊は本好きにとってよい節約術になります。

まとめ

今回ご紹介した紙の本のデータ化(自炊)で得られる5つのメリットとは、

まとめ
  1. 軽くて手軽で読書量が増える!
  2. 本棚スッキリ!無駄な家賃を払わない
  3. 紙の本のように劣化しないし分類も簡単
  4. テキストを抽出したり本文検索が可能に
  5. 自炊はKindleより優れたところもある

でした。

以上、蜜でした!

Twitter
Feedly
SHARE