【レビュー】気づけばプロ並みPHP 改訂版

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

WordPress の使い方に慣れ、いつかプラグインやWebアプリを作れるようになりたいと思ったのでPHPやJavaScriptの勉強をしています。

これまでの学習記録

これまでの学習記録をこちらにまとめました。教材選びの参考にどうぞ。

WordPressに慣れてきた人へ。PHP初心者にオススメの参考書

今回取り組んだのは「気づけばプロ並みPHP」。「いきなりはじめるPHP」→「確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版」に取り組んだあと開始しました。50時間くらいで読了。

「いきなりはじめるPHP」と比べて

まったくの初心者向けの前作に比べて、1.5倍くらい難しかったです。冒頭に前作と同様にXamppの導入方法の説明がありますが、内容のかぶりはほとんどありませんでした。まさに第二巻といったところで、「いきなりはじめるPHP」がよかった人は是非取り組むことをおすすめします。

こちらを終えてようやくWebサービスの全容が見えてくる感じになります。準備運動だけやってプレイしないのはもったいないですからね。

一番初めにすべての基本となるスタッフ管理ページを作る

一番初めにすべての基本となるスタッフ管理ページを作るところまではとても時間がかかりました。しかしそのあとの商品管理ページはスタッフ管理ページをコピペして作っていくので、スピード感をもって進めることが出来ました。

データベースに情報を保存しCSVでダウンロード

入力したデータはデータベースに飛んでいきます。HTML/CSSのみを扱うWebデザインの本と違って、さすがPHPの講座。もちろん削除、修正も可能ですが、なんとCSV形式で吐き出させてExcelでいじることも出来ます! 

Power AutomateやPythonの業務効率化で似たようなことはやったことがありましたが、自分で作ったサイトからデータが出てくるとすごく感動しました!

目指せAmazon!ショッピングサイト

また、会員登録機能付のショッピングカートも作りました。デザインはシンプルなのでショボく見えてしまうかも知れませんが、私はこのサイトを作成後、Amazonのホームページが手に届く存在に感じられるようになりました。

ユーザーログインページも作ったので、会員になると次回からワンクリック購入できるようになっています。ちなみにユーザーログイン画面は、最初に作ったスタッフログイン画面をコピペして作るのでちょこっとコードを変えるだけで作れました。

ログイン後に飛ぶ商品一覧ページはテキストばかりでさみしいですが、商品をクリックすると画像が出ます。ここで商品をカートに入れてショッピングカートに行くと、数量の変更や削除などができます。すごくショッピングサイトっぽくて嬉しい。

最後に名前や住所などを入力する画面に飛んで、ここで会員になるかどうかも選ぶことが出来ます。

使用ツール

今回の学習で使用したツールです。

使用ツール
  • Xampp ver1.7.4(ローカルサーバーとMySQL)
  • Chrome(サイトの表示)
  • Brackets(コーディング)
  • WinMerge(コードの比較)

この本を終えて

Webサービスに対する解像度があがった

今まで何気なく使っていたWebサービスでしたが、スクラッチ開発を体験したあとは「あ、スライダーはJavaScriptだな、リコメンド機能はデータベースに入っている私の購買履歴を、他のお客さんのと照合して出しているんだろうな、AIも使っているのかな」と、解像度がグッと上がりました。

また、会員ログインのページを作ったことで自信がついて、ユーザーが進捗を保存できるゲームサイトを作ってみたいと思うようになりました。出来たらWordPressで公開したいので、UnityではなくJavaScriptをチョイス。現在下記の本に取り組んでいます。

フレームワークの重要性がわかった

今回は一からコードを写経してサイトを作ってみましたが、フレームワークなしで開発することの大変さがよくわかりました。エラーが出まくってWinMergeを何度か引っ張り出す羽目になりました。

おそらくLaravelは安全にSQLを実行する方法やパスワードの暗号化、次ページにPOSTする際のサニタイズなど、サイトを作る際に気を付けなければならないポイントをカバーしてくれるツールだと思うので、ログイン画面を作る段階に来たらこの本に取り組みたいと思っています。

楽天ブックス
¥3,300 (2024/06/21 14:06時点 | 楽天市場調べ)

セキュリティに対する意識が高まった

今回作ったWebサイトは、実際にネットに上げてしまうとセキュリティ上の不備があるようで、本の中で徳丸先生が解説を入れてくれています。徳丸先生というと、「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方」が有名ですよね。

実際Webアプリをリリースする前に、徳丸先生の本か、それか下の「ハッキング・ラボのつくりかた」でハッキングの練習をしたいと思いました。「ハッキング・ラボのつくりかた」は新しい版が2024.2.20に出るので、こちらの発売を待って取り組みたいと思っています。

本の詳細

何らかのプログラミング経験者なら、ショッピングサイトをゼロから自作する過程を通じて、プログラミグの楽しさを実感しながら、システム開発の基礎力を身に付けることができるでしょう。

気づけばプロ並みPHP 改訂版–ゼロから作れる人になる!
作品情報

2017/2/18 発売 / 谷藤 賢一、徳丸 浩 (著) / 328ページ

ちなみにAmazonレビューの内容をまとめるとこんな感じ。

満足度
 (4.5)

一つのショッピングサイトを構築していく流れがよくわかる

・「いきなりはじめるPHP」のあと続けました。5日ほどで読了。

・超初心者から初心者になり、いずれは中級者へステップアップしていく手前ぐらいまでのレベルをつなぐ本。

・ブログやSNSを作る講座が多い中、この本のようにデータベースと連動したデータの扱い方など、実務に直結した事務方向けの講座は貴重。

・本格的なシステム開発と謳いながら、脆弱性や実務レベルの処理への策にはあまり触れられていないのが不満。
・SQLを先に勉強してから取り組まないと効果がない。

続きを見る

【PR】Kindle Unlimited 定額読み放題サービス

私は月に5冊は本を買うので、Amazonの定額制サービスに入っています。人気の本が定期的に入れ替わるし、技術書をよく買う人はめちゃくちゃお得。